内科・循環器科 きたむらクリニック 本文へジャンプ
医療機器紹介


イメージ イメージ イメージ
●超音波診断装置
 最新のフルデジタル汎用超音波診断装置です。
 高画質、高機能で心臓はもちろん腹部、血管(頚動脈、下肢動静脈など)、体表(乳腺、甲状腺など)の診断も可能です。当クリニックは超音波検査士が常駐しており、レベルの高い超音波診断が可能です。(GE社製)
●多機能心電計
心電図を記録するだけではなく、24時間心電図(ホルター)の解析や運動負荷心電図も行える多機能心電計です。当クリニックでは心電図データを電子化することによりペーパーレスを実現しています。(フクダ電子製)
●デジタルホルター記録機
 世界最小の24時間心電図記録機です。単三電池と大きさを比べてみてください。24時間分の心電図を記録することで、不整脈や虚血性心疾患の診断を行います。(フクダ電子製)

イメージ イメージ イメージ
●自転車エルゴメータ
 心電計に接続して運動負荷心電図を行います。ベルトの上で歩行するトレッドミルと違い自分のペースで運動が行えるため、より安全に運動負荷が行えます。(フクダ電子製)
●X線撮影装置
 立位と臥位の両方を撮影することが出来ます。
 当クリニックでは画像情報をデジタル化しフィルムレスを実現しています。フラットパネルシステムにより、撮影後は瞬時に画像を見ることができますので、長くお待たせすることがありません。(X線装置:島津製作所製、DR:コニカミノルタ製)
●血圧脈波検査装置
 四肢の血圧、心音、指先脈波を同時記録する事により、動脈の「硬さ」や血管年齢を調べることが出来ます。(オムロン・コーリン製)

●携帯型終夜睡眠ポリグラフィー       

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断が可能です。
イビキがひどい、寝ている時に息が止まっている
と言われた、日中に異常な眠気を感じるなどの  
経験がある方はSASの可能性があります。